2019年08月28日

Kermit the frog!

仕事で数日に渡って棚卸をしている私。カウントしながらふとセサミストリートのカウント伯爵のことを思い出しました。なんかやたら巻き舌(?)でクセのある英語を話すキャラで面白かったんですよね。

で、セサミストリートには他にもいろんなマペット(手で動かす人形)が出てたけど、特にバートとアーニーのコンビが好きでした。あとはクッキーモンスターとか。しかし、ここで私は思い出しました!カエルのカーミットの歌がめちゃ良かったってことを!!

そもそも、子供番組なのにマペットたちがヘドバンで曲にノッたりするのが日本じゃあり得なくて面白かったけど、セサミストリートは音楽も良かった。日本の子供番組っていかにも子供向けの曲をやるけど、子供番組こそクオリティの高い曲を流すべきじゃないのかな、ジャズとか。

その時はなんだこれ?と思うかもだけど、絶対記憶には残る。子供ウケのする音楽ばかりやらずに、そういうのも流すのが本当の教育なのではないのかしら、などと思ってみるのでした。てことで、カーミットの曲を何曲かあげてみます。

こちらはどうやらアカデミー賞の舞台で歌ったものらしい。弾き語りをするカエル、最高!(≧∇≦)

詩的だし曲も良き!カーミットは歌声がとっても良いのだ。

これもめちゃ好き♪楽しいー!!(≧∇≦)

あー、見てたら止まらなくなった(笑)カーミットはニュースキャスターをやらせても最高なんだけど、覚えてたらまたこんど記事にしよっと!



posted by chocola at 23:50| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

最近観た映画の感想など

こないだこれから観たい映画の記事書いたけど、それからさらに観たいのが増えました。嬉しい悲鳴♪てことでまずそれを覚え書き。

・ブルーノート・レコード ジャズを超えて(9/6公開)


確実にミニシアター上映作品だけどね・・・本当になんで埼玉にミニシアターが無いのか(ToT)

続いて最近観た映画の感想。

・マーウェン
一回諦めたんだけど、やっぱ劇場で観たいー!と上映最終日、朝10時の回を観るために早起きして渋谷まで行ってきました。詳細を言っちゃうとあれなんで言わないけど、ヘイトクライムとかフェティシズムとかPTSDとかいろいろと考えされられる作品でした。だけどそこはロバート・ゼメキス監督だけあって見事な娯楽映像作品に。諦めずに観に行って良かった!

・ロケットマン
昨日公開されたばかりの作品。来週には『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が公開になるので、観に行けるのはどんどん行っちゃおう!と思って今日行ってきました。エルトン・ジョンの半生を描いた音楽映画。

エルトン・ジョンに関してはクイーンと同じくらいの知識しかありませんでした。有名な曲数曲と、派手な衣装(メガネ)と、同性愛者だということ。あと、ダイアナ妃が亡くなった時に演奏してたな、っていうくらい。彼がどういう人生送ってきたのかとかは全く知りませんでした。なのでこの作品を観てアメリカとかのショービジネス界って本当にすごい世界だなって思ったし、彼のあのド派手な衣装は自分を守るための鎧だったんじゃないかと・・・そう感じました。

そんなエルトンを演じたタロン・エガートンは『キングスマン』に出てたので私にはお馴染みの俳優さんでしたが、まあ本当に体当たりの演技というか全身使って役に挑んでて良かった!若手でいい俳優さん出てくると、映画界が盛り上がるので実に嬉しい(^^)


ということで感想でした。あ!あともう一つ映画ファンとしては驚きのニュースが!なんとあの『マトリックス』がスクリーンに帰ってくるらしい・・・!まさかの『マトリックス4』!もちろん主役はキアヌ・リーヴス。もうこれは公開となったら普段買わない前売り券を買わなきゃならないレベルかも!!(笑)まだまだ先の話と思うけど今から楽しみです♪

posted by chocola at 23:45| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

映画『カーマイン・ストリート・ギター』

新宿のシネマカリテで『カーマイン・ストリート・ギター』を観ました。ミニシアター系上映作品では『マーウェン』も観たかったのだけど、もう時間が経ってしまったせいで上映館も時間も限られてしまい断念(ToT)ミニシアター系のは上映開始2週間以内に行かないとダメだなあ〜。

新宿のシネマカリテは多分初めて入りました。映画館にしては珍しく、劇場内にある自販機でジュース買って入ってOK。立地は新宿駅からすぐ近くだし、隣にはタワレコもあるし最高!シネマカリテ、気に入っちゃった♪これからは出来るだけここを利用しようっと(^^)

さて、『カーマイン・ストリート・ギター』。私はギター聴くの好きだし(弾くのではなく(^-^;)、弾いているのを見るのも好きだけど、ギターそのものにすごく関心があるかというとそこまででもない気がします。ギターに限らず、物へのこだわりがほとんど無いといったらいいか。多分、物を収集したり物にとことんこだわったり、というのはどちらかというと男性特有な傾向のように思います(福岡ハカセもそんなこと言ってた)。

そんな私が今回この映画を観に行った大きな理由としては、ジム・ジャームッシュが出てるから、ということ。素のジム・ジャームッシュさんてどんな人だろう?っていう興味(笑)それにジム・ジャームッシュが絡んでる、ということは絶対ものすごいこだわりを持ってるお店なんだろうなと思ったので(類は友を呼ぶという連想で)。そしたら想像どおりで、店主は家に帰ってもギターを作り続けてるというものすごい人だった!

(ちなみにジム・ジャームッシュはこの映画では"扇動者"という位置付けらしい。作品へのそういう関わり方もあるのね〜)

すごい職人て厳しくて頑固なイメージもあるけど、この映画に出てくる店主は人に対して優しくて、素敵な方だったなあ。おそらく自分の仕事に関してはすっごく厳しいんだろうけど。そしてこのギター店へ来た客はそれぞれのスタイルでギターの試し弾きをしていくんだけど、どの人たちもすごく個性があって良かったな。楽しそうにギターを弾くお客さんを、これまた楽しそうに見守る店主。お店にいい時間が流れている感じが伝わってきました。

私の祖父も職人で、私は家で黙々と一人で仕事をする祖父の背中を見て育ちました。会社員をしてる父よりも、仕事ってどういうものなのかを祖父に背中で教えてもらったように思います。そういう祖父を見てたからか、何かに一人で黙々と取り組む、というのがごく当たり前のことだと思って育ちました。だから私も一人で何かに打ち込むのが好き。皆でわいわい、というよりも…と、こんな人間なので、世の中の"皆でわいわい"が良しとされる傾向には結構ウンザリ(笑)

あの店主を見ていると、"皆でわいわい"じゃなくったって、人が人をハッピーにすることって出来るよねって、改めて思います。ああいう人(&キュートな弟子!)がいるならば、この世界もまだそんなに捨てたものじゃないかもな、と。というわけで素敵なドキュメンタリー映画でした(^^)♪

posted by chocola at 01:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

これから観たい映画

昨日『天気の子』を観に行きましたが、その前に映画館へ行ったのは『家(うち)へ帰ろう』だったかな?その後、映画館の上映スケジュールをちょくちょくチェックしてたけど、あんま観たいものがない1ヶ月でした(ミニシアター作品では結構あるんだけど)。と思ったら年の後半はシネコンでも面白そうな作品があるので、これから観たい作品を覚え書き( ..)φ

・マーウェン(公開中)
ロバート・ゼメキス監督作品。こないだフジロックで公演してたジャネール・モネイさんも出演。デロリアンが出てきたりするっぽいので、バック・トゥ・ザ・フューチャー好きとしては観たい!という作品。けどミニシアター系で上映館が限られてるんだよね・・・(ToT)

・ライオンキング(8/9公開)
ビヨンセが歌を担当してたり、声優として出演してるから、という理由。なので吹替だったら観ない(笑)

・カーマイン・ストリート・ギター(8/10公開)
ニューヨークのとあるギターショップを舞台にしたドキュメンタリー。ミニシアター系。

・ロケットマン(8/23公開)
エルトン・ジョンの半生を描いた音楽作品。

・ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(8/30公開)
ディカプリオとブラピの共演がだいぶ前から話題に。クエンティン・タランティーノ監督作品。

・アイネクライネナハトムジーク(9/20公開)
伊坂幸太郎さん原作。伊坂ワールドと斉藤和義さんの音楽とのコラボが気になる。

・アド・アストラ(9/20公開)
ブラッド・ピット主演。ブラピは宇宙を舞台に主役をはるのは初めてらしい。しかし邦題はもっとどうにかならなかったのかな。アストラで宇宙が舞台っぽいのはわかるけど、なんかわかりづらい。

・ジョン・ウィック:パラベラム(10/4公開)
キアヌ・リーヴス主演のスタイリッシュな殺し屋ムービー。1と2はNetflixで観たので最後くらい劇場で観たい。

しかしこれ全部を観に行くのはおそらく無理と思うので、取捨選択が難しい(^^;

posted by chocola at 22:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

bless You!ツアー最終日@中野サンプラザホール

順番前後しましたが、今頃bless You!ツアー最終日の感想など。4分の3くらいはフジロックの前に書き終えてたんだけど、いろいろバタバタしてて遅くなってしまいました。

さて、今回は一番初めに関内ホールで観ていたので、ツアー中のネタバレをおそれずに済みました。それに今回は渡辺香津美さん、長岡亮介さん、PUNPEEというアルバムに参加したお三方がゲストな上、三管ホーンセクション(永田こーせーさん、真砂陽地さん、大田垣"OTG"正信さん)も参加という超スペシャルメニュー!本当に"ほぼフェス"状態!!

気になるのは、そのそうそうたるゲストたちがいったいどの順番でどのタイミングで出てくるのか、1曲のみのためだけに3人がそれぞれ登場するのか、ホーン隊は最初から最後までいるのか等々、私の頭の中は"?マーク"でいっぱいに。なのでそういう意味でもワクワク、ドキドキ。しかし今回は久々に会うリア友と一緒だったこともあって、待つ間そこまで緊張せずに済みました。

さて、今回はスクリーンに映像が映し出される演出がプラスされていました。「冗談」の時は田島さんが撮った写真、「アクロバットたちよ」では田島さんが撮った動画、「地球独楽」ではがっつり宇宙の写真!本編最後の「bless You!」とかではこのために作られたと思われる映像が映し出されました。特にサイケデリックコーナーの曲で映像を全部プラスさせたのは、サイケな音楽にもしかしてついてこれない人たちもいるかも、という配慮からなのかな。

確かに、私の友達は初めて聴いた「I WISH」のことを「この曲好き♪」と言ってたけど、サイケデリックコーナーでは踊ってはいたけど少々ぽかーん、という感じだったかも(^^;でも、コアなファンは嬉しくてたまらなかったと思われます。「冗談」とか「地球独楽」とか。しかし「地球独楽」の時に流れてた画像良かったなあ〜。

ゲストはスペシャル過ぎるんでちょっと置いといて、まず特筆すべきは何と言ってもホーンセクション!まあ音の層が何層にも重なるというか、ビッグバンド的になるというか(あれ?ビッグバンドって死語?(笑)、お祭り感がめちゃ出てました!田島さんからOriginal Loveホーンズと命名されたトランペット、サックス、トロンボーンのお三方。私の席はステージから見て右手だったのでホーンズの三人がよく見えました。演奏がない間も音楽に合わせて自由に踊ったり、真城さんに合わせて手を振ったりして本当に楽しそうだったなあ。三人とも終始ニコニコしていたし(^^)

田島さんはちっちゃなドラムを叩きながら歌ってみたり(本当になんでも出来るなあ・・・!)、鍵盤の弾き語りも良かったなあ(じーん)。その時に、中野サンプラザホールの音がいいっていうのがちょっとわかった気が。田島さんの声がいつもよりもさらにいい声に聴こえたんだよね。そういえば私は中野サンプラザホールに初めて行ったんだけど、天井の高さにビックリした!その高い天井にミラーボールがくっついてて、「I WISH」の時かな?ミラーボールが回ってすっごいきれいでした。

「希望のバネ」でのアレンジは行進曲みたいで、おそらく間奏は何かのオマージュと思われるんだけど、なんて曲かは全然わからないのであった(^-^;「灼熱」ではドラムの小松シゲルさんとベースのシゲさんの方を向きながらのギターソロ。演奏に夢中になってるのがカッコ良かった!

そんでもっていよいよゲストコーナー。まず最初に登場したのは渡辺香津美さん。すごかったなあ〜。だいたい本当にすごい人ってすごいことを涼しい顔でやってのけちゃうよね。また香津美さんのギター演奏見たい!(≧∇≦)続いてはいつ見ても飄々としてる長岡亮介さん。曲はもちろん「ゼロセット」。後半は長岡さんの独壇場。ステージをすっかり長岡色に染めていました。

最後はPUNPEE。出てくるとわかってても曲の途中でPUNPEEが出てくると「ワー!(≧∇≦)」って思っちゃう。でも、フジロックでは出てくると思ってなかったから「えーっ!Σ(゚Д゚)」って思った(笑)もう一曲「お嫁においで」も披露しましたが、その後になんと田島さんとフリースタイルバトル!田島さん、カンペ見てたので全然フリーじゃなかったけど(笑)ビバラで「フリースタイルやってみたい」って言ってたのをここで実現させたのかな。とっても楽しかった!!

てことでお祭り騒ぎの中野の夜、めちゃくちゃ楽しかったです!・・・この何日かあとのフジロックでこれを超してくるステージが観れるとは予想だにしませんでしたが(^^;しかし、ツアーという観点で見たら今回のが一番良かったかな?常に"最新が最高"のOriginal Love。時が満ちて思いきりジャンプしつつある感じ(^^)しつつある、というのはまだまだこんなものじゃないよね、もっといけるはず!という理由から(笑)以上、ツアーの感想でした!

posted by chocola at 23:54| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。