2020年06月30日

ベランダ音楽会&ラジオ出演

6月、残業はしちゃダメだということで就業時間内にたまりにたまった仕事&さらに増えた仕事をこなさなきゃならなくて毎日必死でした・・そんな中でも、音楽を聴いたり配信ライブや映画を観たりと割とインプットは多かったので、しばらくこのペースでダダッと感想を書き続けようかなと思ってます。

さて、時間は遡りますがまずは5月23日に開催された田島さんのベランダ音楽会vol.4について・・・わっ、もう一ヶ月以上前?!Σ( ̄□ ̄|||)。

この時の一曲目はなんと「エイリアンズ」!ひえー!これは全国各地で悲鳴が上がったことだろうと思いました(笑)と、そうそうこの配信の前にインスタで"田島と木暮でOriginal Love!!"の開催を告知した田島さん。そこでは「いつか見上げた空は」を歌って、これは1日アーカイブが残ったと思います。その代わりにこちらのvol.4は残らなかったんですよね。

2曲目は「ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ」!弾き語りだとまた違う〜\(^o^)/楽しそうに歌っていた田島さんでありました。3曲目は「バイク」。力強い歌声でカッコ良かったい!翌週にはベランダ音楽会もいよいよ最終回を迎えました(残念・・・)。vol.4はジャズギターとアコースティックギターでしたが、今回はリゾネーターギター!

「今日は景気のいいやつやります!」との宣言をしてまずは「Body Fresher」。いつものようにここの部分はベースソロを弾いてるよ、と演奏しながら教えてくれる田島さんでありました。2曲目に行くときにリゾネーターからリゾネーターに持ちかえ(?)なんと「築地オーライ」!久々に聴いたかな?一緒に歌った私でありました(^^)

2曲歌ってすでに汗びっしょりの田島さん、無料配信ライブでもいっさい手を抜かないとこがカッコよし!ブルースハープを装着した最後の曲は「JAMPIN' JACK JIVE」。ネット上ですがコール&レスポンスもやったよ♪そんなわけで5月の憂鬱な期間をおおいに楽しませてくれたベランダ音楽会は元気よく終了したのでありました(^^)

続いて6月11日に放送されたJ-WAVEの「YEBISU BEER BEGGININGS〜LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY」。こちらは生放送でライブを届けるという生放送。めっちゃ音が響く会場での、ひとりソウルショウスタイルの弾き語りとなりました。生放送なもので、田島さんはギターを持ち替えるときに空白の時間を出さないようにわざと音を立てたりしていたようです。

田島さんはラジオ番組で5秒間音を出さないと放送事故とされてしまうのでそれを気にしていたわけですが、そういえば今5秒ルールってあんまり聞かないような(・・?昔はよく聞いた気がするけど・・・単に私がラジオをあまり聞かなくなったからかなあ。番組MCのシシド・カフカさんは5秒ルールをご存知なかったっぽいので今はそんなに厳しくないのかも?

曲目は1.築地オーライ 2.接吻 3.フィエスタ でした。接吻だけがジャズギターだったかな?あとはリゾネーターギター。そういえば「フィエスタ」の時にいつものようにばっしんばっしんリゾネーターのボディを叩いてたけど、その音がいつもより高かったような気がしました。気のせいかな?めっちゃパワー全開のパフォーマンスで良かったです!(^^)

しかし「築地オーライ」はオリジナル・ラブには珍しく和風テイストで良き(^^)でもオリジナル・ラブの手にかかるとなぜか外人が日本をテーマに歌ってみたよ的な、外側から見た日本っぽい感じになるのが面白いなあ。7月5日放送の『カバーズ』でも「築地オーライ」を歌ったみたいなのでそれも楽しみ!!



posted by chocola at 22:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

『白い暴動』

先日、田島さんが80年代によく聴いていた音楽のプレイリストをあげてくれました。それがコチラ。→https://open.spotify.com/playlist/3gH9jQNdh43mnKScFgDxVv?si=3UlMo2bpQDG1BZh6EDYb_w

このプレイリストでクラッシュの「LONDON CALLING」という曲をあげていたんだけど、10曲ある中でこの曲だけは昔から知ってた!多分ラジオでかかっていたんだと思う。十代の頃でも理解できる、ロンドンとコーリングというどちらもわかる単語だったし、印象的なサビだし。

ただし、例によってそれがクラッシュというバンドが歌ってたことは知りませんでした(^^;そっか、この歌はクラッシュって人たちが歌ってたんだ!と思ってYouTubeでも観てみました。他にも聴いたことがある曲があったので興味が出てきたところ、U-NEXTで"私へのおすすめ"にあった『LONDON CALLING ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』というドキュメンタリー映画が目につきました。

あれ?この作品って前からあったっけ(-ω- ?)と思ったけど、多分「LONDON CALLING」を聴いたことで初めて目についたんだと思う。てことでさっそく観てみると、ジョー・ストラマーがさらっと述べる言葉が名言ばっかり!うおー、この人の生き方はめちゃカッコいい!!とすっかりファンに(笑)

また、これより以前に『白い暴動』という映画の作品の存在はすでに知っていました。今何かと問題になっているレイシズムを扱った作品なので観たいと思ってたんですね。で、その『白い暴動』というタイトルがクラッシュの曲名だとわかって、まじか!Σ(゚Д゚)これまた絶対観に行かねばー!と思いました。というわけでこの映画をこないだ渋谷まで観に行ってきました。

こちらの作品はクラッシュがメインというよりはRAR(Rock Against Racism)の活動にスポットライトを当てた作品。白人至上主義の団体(NF)との衝突や彼らからの圧力がありながらも、音楽の力で大衆を動かした、というイギリスのドキュメンタリー。白人至上主義団体のトップにいた小太りの男には見覚えあるなと思った。多分他のドキュメンタリーで見たのかも。

てことでこないだちらっとマイブームにフランスがやってきたんだけど、再びイギリスに戻ってきた感がある今日この頃なのでした。

posted by chocola at 23:22| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

【YouTube】モグラネグラ&WOOD

4月半ば〜5月の緊急事態宣言下の間、交代勤務で出勤していた私は時間があったので今まで観たくても観れなかった映画を配信で観たり、田島さんの昔の番組をYouTubeで観たりしてました。これってまとまった時間が取れないとなかなか出来ないことで、あの期間はあの期間でなかなか良かったな、と思い返してみたり。

で、なぜ昔の番組(モグラネグラ)をこのタイミングで観ることになったかというと、YouTubeを立ち上げたときにあなたへのおすすめとしてよくあがってきていたのです。気になってはいたけど、時間の取れる時に観ようと思ってました。やっぱり昔の田島さんより"なう"な田島さんが好きなので、動画でも最近のものを観る方が圧倒的に多い。

"なう"な田島さんをその時代その時代見てきた私としては、いつも現在の田島さんが好きなわけですね、はい。しかーし!今回、YouTubeにあがってるモグラネグラを全部観て、本当に良かったな!と思いました。なぜかというと初期のオリジナル・ラブの『EYES』はイケイケな感じのアルバムだなと思ってたんだけど、なるほど、このメンバーたちだからか!と納得できたから。

なんていうか若さゆえの方向性が出たアルバムなんだなあ〜と。木原龍太郎さんはかなりロマンチックな歌詞を書く人だからどんな人だろうと思ってたけど、番組に出てるのを見たらかなり面白い人で、木原さんが書いた歌詞に親しみ持てるようになった(笑)また、ドラムの宮田さんがいることでバンドがキュッと締まった感じになるんだろうな、とか。

初期のアルバムは今までなんとなくつかみどころがなかったんだけれど、だいぶアルバムとの距離が縮まりました。さらに昨年だったかな?『SESSIONS』というミックスアルバムを買って聴いたんだけど、ここに出てくる名前のU.F.O.とは?と思ってました。それもこれまたモグラネグラを見て繋がりました。一緒に番組に出ていたDJの方がU.F.O.のメンバーだったからなんですね。

おそらく、フジロックで一曲目に放った「MILLION SECRETS OF JAZZ」はこのアルバムバージョンのものだったわけで、私はモグラネグラの動画を観ながら、ああ、この地点とフジロックのあの地点とは繋がってるんだな・・・!(当たり前だけど)とわかって、なんかとっても感激したわけなのでした。

そしてさらに、このモグラネグラを観続けていたら今度はまたおすすめに"WOOD"という動画が出てくるように。ハテ、"WOOD"とは?と思いながら時間のあった私はこれまた観てみることにしたのでした。そしたらビックリ仰天!!おそらく、1993年に放送されたテレビ番組なんですけど、ジャグバンドスタイルでダン・ヒックスさんやエルヴィス・プレスリーの歌なんかを田島さんが歌い上げるというすんばらしい番組で。

当時田島さんは27歳くらい?当時から田島さんはやっぱりハンパなかった、ということが再認識できたっていうのもあるし、93年にはフジテレビもまだこんなに良質な音楽番組を放送してたの?!っていう驚きもありました。当時のCMもそのまま映ったりするので懐かしい!(ムツゴロウさんとか銀座じゅわいよくちゅーるマキとか!)。

生演奏の音楽もめちゃカッコよくって最高!リゾネーターを横にして弾いてたり、マンドリンやバンジョーなんかの音も良き!貴重な動画なんでブルーレイに焼いときたいぐらいなのであります(ブルーレイ持ってないけど!(笑)てことでこちらにあげてみた。必見(必聴)です!


posted by chocola at 22:53| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

田島と木暮でOriginal Love!!配信ライブ

よもやこんな時代がやって来るとは想像もつきませんでしたが、オリジナル・ラブの夏のツアーが中止になり、その代替公演として6月6日に『Original Love Minimum Set 田島と木暮でOriginal Love!!』という有料配信ライブが開催されました。特別ゲストとしてリキッドライトショーを手掛ける大箱屋さんが参加し、画面をおおいに楽しませてくれました。

今回は田島さんがアコースティックギター&ループマシン&フットストンプ&フットタンバリン、木暮さんがエレキギターというバンドサウンドを出しつつのミニマムセット。田島さんは革ジャン着ててカッコいい!(≧∇≦)LoveJamぶりに拝見した木暮さんは髪の毛をおろして横分けにしていたのが新鮮!

まずはROVERからの〜ブロンコ、という曲目。曲も気になりますが、初めて見るリキッドライトショーにも興味津々!カラフルな色合いで不思議な模様を作りだしていきます。最初に見たときは何がなんだかわかりませんでしたが、よくよく見てみれば絵の具を落としてるようなのが見えて、「え?!これその場でやってるの?!Σ(゚Д゚)」と驚きました。

3曲目はミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ。照明は地球の大地と海みたいな模様を写しだしていますが、曲に合わせて生き物のように拍動させたりと動きも面白い!さらに田島さんのギターも木暮さんのギターソロもすごい!田島さんはよくあのフレーズを弾きながら歌えるなあ〜と、あっちもこっちも気になる私でありました。

1曲終わるたびに画面のこちら側で拍手をしたりしてキャッキャ♪と一人楽しく盛り上がっていた私ですが、3曲目が始まったとたん「うそー!Σ(゚Д゚)」とビックリしました。なぜなら曲がSTARSだったからです・・・!聴いていたら胸が絞めつけられるような感じになり、思わず涙がポタポタ(;_;)アーカイブを何回か観たけど、その都度この曲では涙、涙・・・

この歌はドラマのエンディングでも使われましたが、その頃どこかの歌番組でオリジナル・ラブが出演してこの歌を披露したのを見ていた私。そこでは髪の毛長めの田島さんがにこりともせず歌っていて。あれれ?どうしたんだろう・・・と心配になるくらい表情が暗かったんですよね。その時の印象が強く残っていて・・・なので今回木暮さんと顔を見合わせながら楽しそうに歌っている田島さんを見て、笑顔が見れて本当に良かったなあ〜!と思いました。

5曲目はHum a Tune。レインボーでぐるぐるうずまきな照明が良かった!木暮さんの印象的なイントロからの〜木暮さんを見ながら歌う田島さんからの〜終わったあと思わず顔見合わせて笑う二人!も良かった。6曲目は接吻。照明は赤&オレンジ。木暮さんのギターソロの、空間に音が響いてる感じが雰囲気あって良かったなあ。続いてはグッディガール。これまた終わったあと笑い合っていたお二人でした(^^)

8曲目はゼロセット。間奏の田島さんのギターがすごかったい!この曲では田島さんを見ながらギターを弾く木暮さんが印象的でした。そして続くbless You!はいろいろすごかった・・・!まずは照明。ゼロセットでのカラフルな色の照明をそのままぐるぐると混ぜてマーブル模様にして色が出来上がっていくんですけど、それが下の写真(ホントはスクショとかダメだったっぽいのでこっそり(^^;)。

スクリーンショット (77).png

めちゃくちゃきれい!リキッドライトショーって全然知らなかったけど楽しかった!!耳でも目でも楽しい配信だったなあ♪ラストは二人でギターバトルっぽく!(そういえば二人で巌流島の決闘的な写真あげてたっけな)なんかのタイミングで田島さんがギターをちょっと傾けて木暮さんに合図をしたように見えました。

この曲を手を叩きながら聴いていた私ですが、いろいろすごかったのでこれがラストの曲かも?!と思いました。どっこいまだまだ終わりじゃなかった!本編ラストはLOVE SONG。この曲はラストを飾るのにふさわしい大型(?)の曲だなあ〜といつも思います。曲終わりには「次はちゃんとしたライブ会場でやりたい。皆さんそれまでどうかお元気で」と言ってくれた田島さんでありました。

さてさて、いよいよこれで終わりかと思いきや・・・配信だけどやっぱりアンコールもあった!曲はもちろんあの曲!!ああ、本当だったら会場で観れるはずだったのになあ〜(;_;)残念。そしてライブをやりたかっただろうな・・・。でも田島さんは何があってもタダでは起きないというか、マイナスもプラスに変えられる人だと思っていて。今回の配信でもすごくそういうのを感じました。

それと、こういう感じの音楽にしようとすればいくらでもアレンジ出来てしまうとこ、本当にすごいなあ〜と思います。木暮さんと二人だけだとブリティッシュ感満載になる感じ(個人のイメージですが(^^;)一つのバンドなのにここまでいろんなテイストに変えられるって、そうそうないんじゃないかなあ?

田島さんのライブに行けるようになって何年か経つけど、都度そのプロフェッショナルぶりに驚かされるのでありました。そろそろ『プロフェッショナル仕事の流儀』に呼ばれてもいいんじゃないか?と思う今日この頃(番組観てないけど(笑)。それにしてもとにかく一刻も早く、やる側も観る側も前のようにライブを楽しめる日が来ますように・・・!

posted by chocola at 01:05| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

フジロック延期

本日、フジロックの来年への延期のニュースを知りました。フジロックは海外からミュージシャンたちにたくさん来てもらうフェスなので、国内だけのイベントよりも開催への難易度は高い気はします。でも日本一の音楽フェスとして、開催して周りを勇気づけたかっただろうな、開催する方向でギリギリまでいろいろ詰めていたんだろうな・・・と思います。

てことで今回は本当は明日のオリジナル・ラブ(ミニマム!)夏のツアー代替公演配信ライブの前に、5月いっぱいやってくれた田島さんの弾き語り無料配信ライブ・ベランダ音楽会のvol.4&最終回のことを書きとめておこうと思ってたんですけど、それはまた次の機会にってことで(今週からまた通常の勤務が始まって日々クタクタなのです(T_T)。

まずは明日の配信ライブ(21:00開始〜)の前に、お二人がリハーサルでの音源をアップしてくれたのでそちらを。


照明もサイケとは!どんななんだろう?めちゃ楽しみー!!(≧∇≦)♪オリジナル・ラブとしてはLoveJam以来だなあ〜。あの時が遠い昔のように思える・・・まさかこんな状況になるなんて。しかし昔の私のようにライブに行きたくても行けない人たちは日本中にいるはずで、その人たちにとっては配信ライブが増えたことってすごく嬉しいだろうな〜と思います。

てことで今から配信ライブが楽しみな私ですが、本当に仕事がめちゃたまっていてさ・・・!(>_<)なにしろ先月は交代勤務で、いつもいくはずの半分しか出社してなくて、でも残業も出来ないものだから後回しにしてた仕事がダダッと押し寄せてきてもう大変。なのでこの一週間はほんとしんどかったけど、土曜日にお楽しみがある、と思って頑張りました♪

で、冒頭でフジロックについて触れたけれど、今回の延期のことを受けてか、田島さんがフジロックの舞台に出る前の舞台裏の映像を公開したのでびっくり!多分記録のために撮っといただけだったんじゃないのかなと思うんだけど、めちゃ貴重映像なのです。その映像を紹介したツイートも埋め込んでみました。


FUJIROCK!イェー!!\(^o^)/来年はまた行けたらいいな・・・!!

posted by chocola at 00:52| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。