2020年03月05日

出雲と大和

トーハクで開催されていた出雲と大和展。本来なら3月8日まで開催されるところが政府の要請を受けいきなり2月26日で閉幕。なんの猶予もなく終了しなきゃならないなんてそんなことがあっていいんだろうか・・・と思った私。というわけでどんな展覧会だったかというのを記録しておこうかなと。

私は開催されてからわりとすぐに友達と観に行きました。と、言いつつ、いまひとつコレ!というハッキリしたみどころは掴めていませんでした。なぜなら出雲と大和という二つの固有名詞、そしてサブタイトルには「日本書紀成立1300年 特別展」ときた。結局何に焦点を合わせてる展覧会なんだろう?と思ってしまったんですね。

・・・と、悩みつつ、観終わってみれば国宝だらけの展覧会で見ごたえありました!特に出雲の一つの遺跡からワンサカ出てきたという青銅器の銅鐸・銅剣・銅矛がたくさん展示されていたのには驚き。三角縁神獣鏡なんかも1,2枚展示されてるのは見たことあるような気がするけど、これまた多数並べられていて壮観!

銅鐸もずらっと並んでいてびっくりだったけど、そもそも銅鐸っていったい何に使ったものなんだろう?と不思議に思い、じーっと眺めてみたけどさっぱりわからなかった(^-^;元は中に鈴があって鳴らしたものらしいんだけど、今回の展示にあった銅鐸はそういう目的で作られたものでもなく、本当に何かのまじないの意味しかないらしい。

それだけでなく、ドラム缶みたいなどでかい埴輪も遺跡の中から大量に見つかっていて、そんなでかい大きさの焼き物をいったいどうやって作ったんだろう?と、もう謎が謎を呼び、頭の中は?マークでいっぱいに。古代の日本の何かが掴めるかと思ったらその逆で、謎は深まる一方でした(笑)

そんな風に謎が謎を呼びつつもひととおり全部見て、なんとなく展覧会の主旨がわかりました。その名の通り、シンプルに古い歴史を持つ島根と奈良がタッグを組んだ展覧会だった、ということ。どちらに比重を置くでもなく。それは展覧会内のショップに島根県のキャラクター・しまねっこのグッズや奈良県名産のお菓子などが売られていたことからもわかりました。

私は昨年、出雲大社に行こうといろいろ計画練った上で頓挫してしまったんだけど、この展覧会で思いがけなく出雲大社のお守りが買えて嬉しかった!(≧∇≦)ここでお守り買えたからもう当分行かなくていっか!と思いました(笑)そんなわけで『出雲と大和』展、古代の日本に思いを馳せる良い機会になりました。面白かったです!



posted by chocola at 23:30| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

大宮盆栽美術館

絶賛ヘソ曲げ中のchocolaです( ー`дー´)キリッ・・・というのは冗談で、もう今後は何も行動せずに大人しくしておこ(全部が全部自分の思い違いだった可能性も高いしな・・・)。あ、SNSをやめたのは単に『7つの習慣』を読んだせい。良いと思うことはとりあえず即実行。

さて、現在『漫画誕生』という映画が渋谷はユーロスペースという場所で公開されてるのですが、主演のイッセー尾形さんはその映画で日本初の漫画家・北沢楽天さんを演じています。私はまだ観に行ってないんだけど、北沢楽天さんはさいたまゆかりの人物だし、ロケもさいたまで行われたようだし、そのうち近くで上映してくれるんじゃないかと期待しています。

で、さいたま市にはその北沢楽天さんの作品を所蔵しているさいたま市立漫画会館というところがあるのですが、存在をずっと前から知りながらも一度も行ったことはありませんでした。なのでこの映画の公開を機に行ってみることに。しかし・・・無料の施設だけに特にこれといった見所は無かった(^^;(正直ですいません(笑)。映画を観てから来た方が良かったかなあ〜。

そんなわけであっさり漫画会館は見終わってしまいましたが、この場所に来るまでにこの周辺がいわゆる盆栽町なんだな、と気付きました。盆栽町とは知られざる名所と言ったらいいか、盆栽で世界的に有名なところなのです。ちょっと足を伸ばせば大宮盆栽美術館に行けるとわかり、この際だからと行ってみることに。

向かっていく途中にもその美術館からの帰りと思われる外人さんたちとすれ違いましたが、おそらく盆栽って日本人よりも外国人ウケするんじゃないかな。館内も外国人の方が多かったです。規模はそんなに大きくないけど、館内で盆栽の良さや見どころみたいなのを簡潔に説明した展示があって、それを見た後に庭で実際に盆栽を見学する、というシンプルでわかりやすい美術館で良かったです。

で、表に出てみると写真撮影可なエリアと不可なエリアとで分かれて盆栽が並べられていました。ふんふん、と何気に見ていくとまず推定樹齢50年みたいな盆栽があったんですね。で、おお!この盆栽は私よりちょっと年上だな、なんて思って、それでもすごいなと思ったんだけど、ふと辺りを見回してみれば推定樹齢100年とかの盆栽がザラにあってびっくり!Σ(゚Д゚)

これとかは150年!
20191208214944666.jpg

この盆栽を見るときに、盆栽を見るときは根本の方から大木を見上げるように見るのも良い、みたいのが館内の説明にあったのでやってみました。確かにこの盆栽の根本にちっさい人間として居て木を見上げたら、その迫力に圧倒されるだろうなあ〜。

しかし、樹齢150年。つまり、この盆栽を世話しはじめた人は当然もうこの世にいないわけですよ。で、この盆栽を誰かに託して亡くなった。そして受け継いだ誰かがまたこの盆栽を丹精して世話をして・・・そうやって何代もの人が関わって今ここに存在しているんだって思ったら、そのことにボーゼンとしちゃいました。と、そうこうするうちに次の盆栽を見て自分の目を疑いました。

それが、コチラ。なんと、推定樹齢1000年!!
20191208215130768.jpg

ひええー!ウソでしょ!!と思いました(笑)ちょっと今でも信じられません。

でも、この一つの盆栽に携わった、確かに存在していた人たちの影っていうのかな。そういうのが感じられる気がして、実際のとこ生命に終わりはないんだなあ〜という風に思いました。だって、この盆栽を育て始めた人の投げたボールは今もずーっと飛び続けているわけで、身体は朽ちてもその人の思いはずっとこうして今も残っているんですよね。

いまの世の中、自分の生きてる時代さえなんとかなればいいと思って目先のことに右往左往してるだけの人間が多いように思うけど、人間のやれることって本当のところこうやってどっかに向かってボールを投げることだけなんじゃないのかな。何に向かってボール投げたらいいかわかってない人間は、いくら地位や名声があったって実際のとこ不幸だとしか言えないんじゃないのかな・・・なんてことを思いました。

ってことで、思いがけず盆栽鑑賞をすることになった冬の休日。盆栽はいいよぉ〜(←植物男子ベランダー観た人しかわからないネタですいません)

posted by chocola at 00:19| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

僕らが旅に出る理由

本日、前々から半休取ることを決めていました。8月後半あたりからずーっと忙しくて無欠勤で頑張ってきたのですが、そろそろ息も切れてきて(笑)忙しさも落ち着いたし、午後は『アダムズ・アップル』をもう一回観に行こう、とつい昨日まで思っていました(この映画に関してはまた後ほど感想書くかも)。

しかし、このところオザケンの「僕らが旅に出る理由」がなぜか頭の中に流れてきて・・・あれって飛行機でどこか遠くに行く誰かを見送る、という歌ですよね。それで、そういえば私が最後に飛行機に乗ったのはいつだったっけ?とふと思いました。多分十数年前かな。けど、その乗らなくなるまでの約十年くらいは毎年2,3回飛行機に乗る機会がありました(つまり往復で4,6回)。それは国内だったり海外だったり。

だけど、飛行機に乗るのが好きだったかといえばそうではなく。海外であればどうしてもその場所に行ってみたい!っていう好奇心の方が勝ち、国内であればそれしか手段がなかったからやむなく飛行機に乗っていた、という感じ。つまり、出来れば乗りたくない(笑)なぜなら私は閉所恐怖症なのでとにかく空間に閉じ込められるっていうことがイヤなのです。

その後、住む場所が変わったこともあり飛行機に乗らなくなりましたが、空港は好きだったなあと思い出しました。時間的に余裕があれば展望デッキに行って飛行機が離着陸するのを眺めたし・・・。それと旅行く人々を見るとはなしに見ながら、この人はどういう理由で飛行機に乗るんだろう?とか思いをめぐらすのが好きでした。そんなことをオザケンの曲によって思い出したわけです。それが今日の午前中の話。

そんなことを思ってるうちに、せっかく良い天気だし『アダムズ・アップル』には別の日に行くことにして、今日はこのまま空港へプチ旅行に出よう!と思い立ちました。そして会社から羽田空港へ直行!(笑)今朝方には想像もしてなかった場所に午後には居るという不思議に自分でも笑っちゃいました。久しぶりに行く羽田空港は変わったような、変わってないような。でも案内表示がだいぶわかりやすくなったような気もする。

てことでさっそく展望デッキへ!じゃーん!
20191101233832032.jpg

ひさびさに見る飛行機はやっぱりでかい!どうしてこんな鉄の塊が空に浮くのかな(あ、こないだチコちゃんでやってたような?)。そして唯一撮った大型旅客機の離陸写真は国内便ではなくLufthansaでした(笑)あれ?羽田だよねぇ、ここ。やっぱり海外便もだいぶ飛ぶようになったのかな。

てことでそれがコチラ。写真では止まってみえるけど、すごいスピード!
20191101233806551.jpg

テイクオフ!
20191101233814626.jpg

行ってらっしゃーい!\(^o^)/
20191101233821986.jpg

しかし搭乗するわけじゃなくただ単に空港に行って遊ぶって気楽で楽しかった!非日常も味わえるし、空港限定で売ってるものも結構あったし。愛知のセントレアにも行ってみたいな。また空港に遊びに行こうっと!(^^)

Have a nice trip!
20191101233741949.jpg

posted by chocola at 01:11| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

尾張名古屋は城でもつ

こないだNAGOYA JAZZ WEEK@ボトムラインへ行ったときの道中編(タイトルに特に意味はありません(笑)。

そもそも今回の公演を知ったのは、チケットぴあの情報が最初でした。お気に入りアーティスト登録するとライブ情報のメールくれるアレです。昨年のNAGOYA JAZZ WEEKもめちゃ良かったんだけど、遠くから見てたからスゴ演奏のテクニックを近くで見ることが出来ませんでした。なので今回はぴあの情報で開催を知ったとたんすぐにチケットをゲット。今回はなるべく前でどんな風に演奏してるか見たい!と思ったので(^^)

でもとりあえず今回は道中編てことで、本編の内容はまた次に。ということで行ってきました、名古屋!昨年は名古屋城に行ったんだけど、今年は長年行ってみたいと思っていた名古屋市科学館のプラネタリウムを観るのとあいちトリエンナーレのインスタレーションとしてのユザーンさんの修行を見学することが目的(もちろんメインの目的はライブだけど)。

そしてもうひとつの目的というか、希望というか、悲願というか、新幹線から富士山が見えたらいいな・・・!と思い、行きの新幹線はE席を確保。この時、台風が近づいていることもあって、途中ちらりと見えた富士山にはがっつり雲がかかっていて、頂上がちらっと見えるくらいでした。それで私は「ああ、今回も見れなかった(;_;)」と思ったんだけど、なんてことはない、富士山がよく見える場所はもう少し先に行ったところで、そこできれいに見えました!フジサーン!!(嬉し泣き!)

じゃーん!!
20190913180723781.jpg

ああ、嬉しかった!・・・そう、この日はすごい台風が近づいてきていることもあり、帰りの新幹線も指定席とっていたけど、とにかく一本でも早いのに乗るために名古屋に着いて先にお土産を買っておくことにしました。それをロッカーに預けて、今回は絶対食べようと思っていた味噌煮込みうどんのお店・山本屋本店へ。開店時間に着いてみるとすでに並んでてびっくり!この日は暑かったけど食べましたよ、味噌煮込みうどん!!

うどんすごい歯ごたえ&思ったよりしょっぱくなくて美味しかったい!!(≧∇≦)
20190913180750997.jpg

昨年は名古屋城での観光に思ったより時間をとられてしまってプラネタリウムは見れなかったけど、今年は前々から予約して無事に見ることができました。その上映が終わってからなごのアジール(ユザーンさんの修行場所)に行くしかなかったので、結構なハードスケジュールに(^^;けどどちらもハズせない!と思って頑張って急ぎ足で移動しました。

そんな中、地下鉄のエスカレーターの右側を歩いてのぼってたら、目の前に男の子が立ちふさがってたので「すみませーん」って感じでそこをどいてもらって抜けると今度は女性が立ちふさがってる!それを見ていた男の子たちが、「おっと、壁を越えたと思ったらまた壁が立ちふさがった!さあ〜、どうする?!」ととつぜん私の状況の実況中継をしはじめて面白かった(笑)名古屋には面白い子たちがいるなあ〜

なごのアジール近辺。雰囲気ある素敵な感じのお店が多かったな。
20190913180845856.jpg

奥の方に人がいますが、あの辺りにユザーンさんの修行場があります。
20190913180837713.jpg

ユザーンさんの演奏を聴くのは初めて。どんな風にタブラを叩くのか興味津々でしたが、右手(だったかな?)は指の辺りで叩いて、前にずらして今度は手のひらの方を使って叩く、また戻して指の辺りで叩く・・・というのを繰り返していて、もう片方の手はまた違う叩き方をしてたなあ。なんかメロディが流れていて、それに合わせる感じでずーっと叩いてました(といっても時間なくて5分くらいしか見てないけど(^^;)。

あれじゃ手が痛くなることもあるだろうな、と思ったのと、見学者とユザーンさんの練習場所の位置が近くてびっくり。結構人も出入りするから集中もしづらいだろうし、まさに修行だなあ〜と思った。長丁場大変だっただろうな。いつかちゃんと演奏を聴いてみたい・・・ってことで以上、道中編でした!

posted by chocola at 00:47| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

熱海〜伊豆旅

さてだいぶ時は遡りますが、5月に旅行に行きました。と言ってもどちらかと言えば親戚の家族に久しぶりに会いに行った、という感じ。

伊豆へは結構距離もあるし、まずは最近またにわかに脚光を浴びつつある熱海で途中下車。夏の間花火があがるらしい海岸へ行って足だけ使って波と戯れてきました。

(熱海の海岸、意外ときれい!)
20190513225714370.jpg

(GWの後なのでそんなに人もいなくて良かった!)
20190513225722128.jpg

(太陽の光を受けてキラキラな水面。小さなお魚もいたよ!)
20190513225736525.jpg

ほぼ行き当たりばったり旅、たまたま来た巡回バスに乗ることに。熱海城とかハーブ園のある山から眺めた海の景色がめちゃ素晴らしかった!

(これね!↓)
20190515232238081.jpg

しかしものすごい坂が多くて道もくねくねして、バス乗ってるだけでアトラクション気分でした(笑)私には絶対熱海とか伊豆の道は運転出来ない…!(そもそもペーパードライバーだけど!)バスを降りる頃には運転手さんを尊敬の眼差しで見つめてしまいました。

さて、熱海では熱海うどんなるものを食べてから、伊豆急に乗って伊豆を目指しました。親戚の家へは子供の頃に一度来たことあるはずなんだけど、着いてみれば景色から何から何も覚えてなかった(^-^;ほんとにボーッと生きてたし、地理にまるで興味なかったし、旅に連れてってもらうたびに具合悪くなってたので、景色を楽しむような余裕はゼロだったんだと思う。

おじちゃんおばちゃんもいとこもお互い年齢重ねたけど元気で変わらなくて本当に良かったな。温泉入って夕飯は海の幸をご馳走になって、山道をドライブしたり…もうこんな風に過ごすことは無いかもしれない。思いきって行って良かった!

しかし伊豆の現状は結構惨憺たるもので、商店街はシャッター商店街だったし、かつてあれだけ水揚げがあった漁港も、本当にいまは魚がとれないらしい。なぜかというと、伊豆の海まで魚がたどり着く前に、近隣の国が根こそぎ捕ってしまうそう。小さい魚は後々のために逃がしておこう、というような配慮も一切されないために、このままだと絶滅してしまうんじゃないかという恐れもあるそう。

posted by chocola at 17:09| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。