2018年11月09日

『AKIRA』

ひさびさに"漫画"の話題。先日、渋谷WWWというライブハウスに行った時の話。私にとって渋谷はただでさえよくわからない場所ですが、さらにこのWWWに行くのは初めて。迷うのも嫌なので時間よりも早く行ってウロウロしていると、ライブハウスの向かいの大きな敷地が工事現場になっています。

もともとはここに何があったんだろう??それすらわからない私です(笑)するとその工事現場を取り囲む仮囲いに漫画『AKIRA』の絵が描かれていました。あれ?AKIRAだ!と思って思わず写真を撮りました。それがこちら。

20181109223629759.jpg

と、言っても、すぐにはこの漫画について思い出せませんでした。なにしろ私は遠い昔、この漫画の劇場版アニメがテレビで放映された時に観たっきりだったので・・・。しかしその世界観やら絵の少々(かなり?(^^;)グロテスクなところだとかもすごいインパクトがあって覚えています。

それが今になってなんで工事現場の仮囲いに描かれてるんだろ?と思ったら、どうやらこの『AKIRA』という物語は2019年が時代設定なんだそうですね。ツイッターで繋がってる人が教えてくれました。そしてさらに驚くべきは物語上でも2020年に東京オリンピックが開催される、という設定で描かれている、というところです。

昔『AKIRA』推しだった兄に聞いてみたら、往年の『AKIRA』ファンたちは2020年に東京オリンピック開催が決まったときにかなりザワついたそうで(笑)偶然の一致なのかなんなのか・・・そう聞いたらがぜん興味がわいてきたので、いま原作の漫画を兄から借りて読んでいるところです。


この『AKIRA』は漫画雑誌と同じサイズの大判のコミックス。なぜかというと絵の描き込みが細かいので小さいコミックスにしてしまうと線が潰れてしまうからだとか。確かに絵がすごい・・・!!また、外国人のファンも多いのだとか。そういえば私が写真撮ってた横で同じように仮囲いの写真を撮っていたのは外国の方でした。

ということで『AKIRA』の話題、2019年に向けてさらに盛り上がっていきそうな気配です(^^)



posted by chocola at 23:59| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。